当センターについて

沿革

昭和45年 8月 財団法人ビル管理教育センター設立
昭和46年 4月 第1回厚生大臣指定建築物環境衛生管理技術者講習会開催
10月 第1回建築物環境衛生管理技術者試験実施
昭和47年 9月 山王グランドビル(東京都千代田区)に講習会場、検査室開設(赤坂分室)
10月 西阪急ビル(大阪市北区)に関西支部を設置
昭和48年 1月 第1回海外ビル環境衛生管理調査団派遣
9月 煙道の煤じん測定業務開始
昭和49年 1月 第1回建築物環境衛生管理全国大会開催
8月 厚生大臣認定貯水槽衛生管理技術講習会開始(~昭和56年)
9月 飲料水の水質検査業務開始
昭和50年 6月 室内浮遊粉じん計の較正業務開始

厚生省認定室内空気環境測定技術講習会開始(~昭和56年)

昭和53年 5月

季刊誌「ビルの環境衛生管理」創刊(のち、「ビルと環境」に改題)

昭和54年 6月 簡易専用水道の検査業務開始
昭和56年 3月 厚生大臣指定清掃作業監督者講習会開始
4月 厚生大臣指定統括管理者講習会開始
厚生大臣指定防除作業監督者講習会開始
8月 厚生大臣指定空気環境測定実施者講習会開始
9月 厚生大臣指定貯水槽清掃作業監督者講習会開始
昭和59年 11月 本部 新丸ビル(東京都千代田区)に移転
昭和60年 10月 厚生大臣指定試験機関として第15回建築物環境衛生管理技術者試験実施
(第1回から14回までは厚生省が実施)
平成 6年 11月 本部 丸ビル(東京都千代田区)に移転
平成 9年 2月 本部 東京ビル(東京都千代田区)に移転
平成10年 4月 レジオネラ属菌検査開始
平成12年 6月 分室 三田国際ビル(東京都港区)に移転(三田分室)
平成12年 11月 センター創立30周年記念行事開催
平成14年 6月 厚生労働大臣指定排水管清掃作業監督者講習会開始
厚生労働大臣指定ダクト清掃作業監督者講習会開始
8月 厚生労働大臣指定空調給排水管理監督者講習会開始
11月 本部 大手町ビル(東京都千代田区)に移転
平成16年 4月 関西支部 阪急千里中央ビル(大阪府豊中市)に移転
建築物衛生法改正により厚生労働大臣指定建築物環境衛生管理技術者試験を除き関係各事業が厚生労働大臣登録制へ移行
平成25年 4月 特例民法法人から公益財団法人へ移行
公益財団法人日本建築衛生管理教育センターに名称変更
ページの先頭へ